スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカ 第6話 「こんなの絶対おかしいよ」

友人の悪魔のささやきにより、視聴してしまったまどマギ。

悪徳商法ってレベルじゃねーぞ・・・これ・・・
話は さやかvs杏子 の続きから。
ほむらが間に入って、戦いは一旦おあずけに。

ほむほむ、厳しい言葉を投げかけながらも、なんだかんだ言って助けてくれるいい子でした。

QB「彼女が何か企んでいるのはたしかだ。」

おまえがな!

ここでOPなんだけど、微妙にまどかの変身するシーンが変わってる・・・?
窓を流れる水滴の色とかもいつの間にか変わってるし、なんか伏線なのかな・・・

とか何とか考えてたら、

キュウべぇ、グリーフシード食べちゃったーーー(汗)

ってか余分なソウルジェムって何?
ソウルジェムが濁りきっちゃうとどうなんの?
キュウベぇさん、これ以上伏線を増やさんでくれ・・・

そういやキュウべぇ、さやかのこと才能無いって肯定してるよな・・・
このまま行くと、鬱展開しか予想できないんだが・・・


一方、杏子とほむらはゲーセンで再開。杏子さん、ダンレボですか。

ほむらはいわく、
「この町をあなたに預けたい。」
「美樹さやかには務まらない。」


・・・だれか青のこともちゃんと見てあげて・・・・・・

ほむらの口から出た「ワルプルギスの夜」ってのも気になるところ。
1話の冒頭にでてきたやつ?
ラスボス?的な


さやかはさやかで、昨日逃した使い魔を追いかけいた。
さっさと新しいグリーフシードを手に入れないとマズイもんね。

再び魔法少女同士の戦いになることを恐れるまどか。

昨日の戦いを「けんか」というマドカに対して、さやかは
「あれは殺し合いだった」
と返す・・・ってこの絵柄でそのセリフが出ますか・・・ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

マミさんだけが特別だった、他の魔法少女なんてみんなグリーフシード欲しさに戦っている、というさやか。
まぁ、ほむらがマミさんの手助けが出来んかったのは、マミさんに拘束されていたからなんだが・・・


でも、なんだかんだ言ってさやかってマミさんのこと引きずってるなぁ。
マミさん、いい先輩だったんだね 。゚(゚´Д`゚)゚。


さやかの力になりたい。
けど自分とは違う世界に行ってしまったさやかに、どうすることもできないまどか。
そんなまどかに母は
「なら間違えればいいさ」

正しすぎる子の分まで誰かが間違えてあげればいい。
それがあとになってみれば正解だったって分かることがある。

母上、いいこと言いますな。

どうでもいいことだけど、この時の母のグラスの持ち方が、5話のほむらと同じ感じなのが気になる・・・
細かく見ると、全部伏線に見えてくるなコレ。
まさか伸び縮みする机も、作画ミスではなくで仕様・・・だったりして。


場面変わって、再びさやか。
上條くんの見舞いに行くも、既に退院していた?
嫌な予感しかしないんだが・・・


自宅まで行くも、呼び鈴をなかなか押すことのできないさやか。
会うのを諦めて、帰ろうとしたさやかの前に杏子の姿が。

願いは自分の為に使う物。とさやかを戒める杏子。
「巴マミは、そんなことも教えてくれなかったのか?」

いや、教わっている・・・
それを教わった上で、さやかは上條の腕を治すことを願いにしたのだ。
ここらへんが今後のさやかの焦点なんだろうな・・・


場所を変えての決闘が始まろうとしたとき、まどかとほむらもその場に駆けつける。

さやかの相手は自分がすると、ほむら。
その時まどかがさやかのソウルジェムを投げ捨てる!

まどかの決断した「間違える」ことは、さやかのソウルジェムを捨ててでも、戦いを止めることだった。

が、次の瞬間。
さやかは力なく倒れてしまう。

ぇ?
もしかして、ソウルジェムって魔法少女のエネルギー源かなんかで、そばに置いておかないと生きていけないのか?

とか思っていたら、

QB「よりにもよって、友達を放り捨てるなんてどうかしてるよ」

・・・ぇ?

杏子「こいつ死んでるじゃねーかよ!」

えぇぇ!?


まさかのさやか死亡宣言。

いや、死亡フラグ立てまくりな感じからして、ありえない話ではなかったのだが、まさかこんな形でとは・・・


困惑するさやかと杏子に対して、ソウルジェムの秘密を語り始めるキュウべぇ。

QB「そっちはさやかじゃなくって、ただの抜け殻なんだって」

キュウべぇの役割は、魔法少女の魂を抜き取ってソウルジェムに変えること。
ソウルジェムさえ砕かれなければ、魔法少女は無敵も同然・・・
それがソウルジェムの仕組みらしい。

つまり、
マミさんも、さやかも、杏子も、魔法少女になった時点で人間としては既に死んでいて、持ち歩いていたソウルジェムが本体だったということか・・・
って、全く救いようがないじゃんかよー!!

幸い、さやかのソウルジェムは、ほむらが回収して無事に息を吹き返すさやか。・・・この表現が正しいのかももはや不明だが

今週はここまで。



とにかく濃い。
誰がこのキャラデザでこんな重たい話を想像できるってんだよ・・・
子どもが見たら間違いなくトラウマレベル。
でも、面白い。


でも、今回の新設定が明らかになったことで、
「マミさん、復活するんじゃね?」
と思ってしまったのは自分だけでは無いはず・・・

ソウルジェムが無事 = 生きている

という価値観なら、マミさんが死んだ時にキュウべぇが全く動じていなかったのも少しは納得いくし。

まぁ、あまり明るい展開は期待しないで待つことにしますか・・・


今回の1枚
まどか #6
本気で背筋が凍る思いをした・・・
スポンサーサイト

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

A-FOS

Author:A-FOS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。