スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アバター」を考える

映画「アバター」の興行収入が「タイタニック」を超えて、歴代1位になったとか。

暇だから勝手に考察でもしてみようか・・・
①3Dはスゴかった

やっぱり一番の要因ってここだと思うんだよねぇ。
3D映像って特殊な機械がないと見られないらしいから、他の映画みたいに
「どうせすぐテレビで放映されるからいいや」
ってなりにくくなるワケ。

何せ、3D映画の登場で業界全体の利益が増加したって話もあるくらいだし、"新しいもの"の牽引力って驚異的。


②ジェームズ・キャメロンはエラかった

3D映画つくったところで、無名の監督がつくってたらここまで話題に上らないんじゃないかなぁ。
日本でも宮崎駿が監督したアニメーションって結構(というかだいぶ)注目を浴びるけど、モノによっては一部の人間を除いてほとんど知られてないわけで。

あの「タイタニック」をつくった監督が新作を出すらしい。しかも3D!!!
そりゃ興味も湧きますがな。


③世界観がヤバかった

今までも、PIXERとか3D映画はつくっていたんですよ。「ボルト」とか「カールじいさん」とかね。

でも、CGアニメーション自体というジャンル自体、若干観客層を狭める。
「トイ・ストーリー」とか大好きだけど、どうしても少し子どもっぽく感じてしまう。(あくまで個人的意見だけど)

そこへアバター投入・・・
スリルとサスペンス、ついでにLOVEまで贅沢に詰め込んだ本作からは、"子どもっぽい"とか"小さい子にはちょっと・・・"
みたいな、観客を限定する要素が少ないように感じられる。
なにより人ってこういう超・大・作!みたいな映画好きだしね。

やっぱりヒットすべくしてヒットしたんだよ、この映画。


・・・・・・っと、ここまで長々と考察したけど、「アバター」まだ見てないんだよねぇ・・・
日本ではまだまだ伸びしろある感じだし、ここからの動向が気になるところ。

>> 「アバター」オフィシャルサイト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

A-FOS

Author:A-FOS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。