スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッディ・マンデイ 2nd 第5話

前回はサードアイの裏切り者が、澤北さんだったと(視聴者のみに)判明したところで終了。

同じスパイネタなんだけど、公式サイトの紹介文が4行しかないようなキャラなせいもあって、
ファーストシーズンの宝生さんの時に比べるとなんだか地味なような・・・
・・・・・・にしても、
いくらなんでも好き勝手されすぎだろww

スパイの存在がほのめかされている中、あれだけしょっちゅうコソコソと電話とかしてたのに誰も疑わないんかい!
藤丸がせっかく「ツァーリボンバー」の場所を特定しても、全て魔弾の射手に筒抜け・・・

で、その藤丸。
マヤの助言にしたがって「教授」と呼ばれる男をさがす。
怪しげな男から居場所を教えてもらうも、その怪しげな男こそ「教授」だった!

どうせ逃げてるからと教授の追跡はさっさと諦め、響が使っていたノートPCを調べ始める藤丸達。
・・・ってかPC置きっぱかよ

「魔弾の射手」のメンバーは「レディバード」「ビースト」「モスキート」「ホタル」「ホーネット」そして教授と響の7名らしい。
なんで「ホタル」だけ和名なんだろ・・・

一方サードアイは、スパイ問題を解決できないまま「ツァーリボンバー」のもとへ・・・
コンテナ内のスキャン映像が転送されてくるけど、映像がすり替えられてる?
中の核物質が抜き取られているとも知らず、足止めを食らってしまったサードアイ。ホントに大丈夫か?

一方前回いじめっ子達をピストルでねじ伏せたヤギ君は、廃校になった小学校でいじめっ子のリーダーをいたぶっていた・・・

「何度も何度もやめてって・・・やめて下さいって言ったよね?
・・・けど君は止めようとしなかった!!」


・・・・・・ヤギ君の悲痛な叫びに一瞬「そのまま殺ってしまえ!」とすら思ってしまった。
が、向かい合ういじめっ子の手にはヤギ君のと同じピストルが・・・
ヤギ君焦って発砲!そして逃走!!

どうも「ホタル」はあるサイトを通じて、未成年者に対してピストルを配っていた模様。
発砲してしまった恐怖からかヤギ君、遥を拉致してしまいます。
ってか、遥ってサードアイに保護とかされてたんじゃなかったっけ?


魔弾の射手に好き放題されっぱなしのサードアイ。
スパイである澤北さんのもとには「Jを暗殺しろ」と命令が。
暗殺を決行しようとする澤北さん・・・が、そこへ霧島ちゃんが割って入る。

実はさっきの命令は藤丸がしかけた罠だった!
嘘の命令に誘導されJの前に現れた澤北。が、命令が嘘と知ってなお執拗に命令の実行にこだわる・・・
なんと、彼女の息子は魔弾の射手の人質に取られていた!!
これ以上魔弾の射手の好きにさせないためには「ホーネット」を倒すしかない!と決意の藤丸。
「ファルコン」vs「ホーネット」の決戦も近い?


・・・にしても、マヤさん。死んじゃった後は完全にノータッチですか・・・・・・
これから過去の話とかが膨らんでくるといいんだけど・・・
スポンサーサイト

テーマ : ブラッディ・マンデイ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

A-FOS

Author:A-FOS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。